翻訳会社 リンガフランカ

ご協力のお願い:

リンガフランカ(翻訳会社)の伊藤です。

 

皆さまも同様かと思いますが、新型コロナで環境が一変しました。

お仕事がままならない今ではありますが、

できることはしていかないと経済が止まってしまいますね。

 

弊社が手掛けている翻訳事業は、提案や企画をするものではなく、英語を日本語に、日本語を英語に、またはほかの言語間での翻訳をお客様の依頼に基づいてさせていただいています。

 

この時期は、本来翻訳が必要な企業様も、翻訳は後回しにされる可能性があります。

 

しかしこんなときだからこそ、必要な文書の翻訳を進めておいて、しかるべきとに向けて準備しておくのも一つの考え方です。

弊社は、現在23期目の会社で現在まで様々な分野の翻訳を手掛けております。

小説以外、ほぼどの言語でも対応できます。その対応力からか、大手同業者からも頼られる存在になっております。

 

人と会って弊社を紹介することはできませんが、その代わりに、皆様のお力をお借りできればと思っております。

翻訳が必要な会社や人をご紹介いただき、成約した場合には、しっかりとお礼をさせていただきます。

翻訳が頻繁に必要な会社の場合は、数年にわたって発生する翻訳料金からお礼をお支払いいたします。

大きな翻訳案件をいただいたり、継続的に翻訳案件が発生する場合は、まとまった金額のお礼となります。

 

こんな時期ですので、お互いの経験や人脈を生かしあって、生き延びられたらと思います。

またお互いにプラスになるよう情報交換もさせていただけたらと思っております。

どういった会社がよいのか、お礼のシステムなどについては、こちらにお問い合わせください。

 

有限会社リンガフランンカ

伊藤康洋

contact@lingua-franca.co.jp

翻訳会社 リンガフランカ 伊藤康介

By 伊藤康洋

英語音読道場がオンラインで復活しました。詳細はこちら

リンガフランカSNS