翻訳会社 リンガフランカ
お急ぎのご依頼を検討していただき、ありがとうございます。
そのようなスケジュールで翻訳者、レビューア(訳文チェック)、そのほかやり取りが出来ることが確認できた場合には、納品可能となります。 但し、特急料金が発生する場合もございますので、その際にお話させて頂きます。

はい、これ以上効果的な方法はありません!
勉強会で、私が提案する独自の方法で実際に音読していただきます。
Before と Afterとの差ににきっと驚かれます。

はい、可能です。
英語で弊社が翻訳した旨を記載し、実印を押したものをお渡しします。
証明書発行料金と郵送/宅配便代金(送付した場合)、そのほか実費を申し受けます。

弊社には登録翻訳者が200名ほどおります。
優秀な翻訳スタッフが多数おりますので、随時お気軽にご相談ください。

原稿の内容や分量、指定納期、作業者のスケジュールを総合的に検討し、回答いたします。
分量が少ない場合は、半日での納品も可能なことがあります。
ケースに応じたご回答となりますこと予めご了承ください。

訳文のどの箇所が分かるように印を入れて、質問を具体的にご記入下さい。
お客様によっては、なんとなく訳文全体に違和感があるという場合もあります。
「なぜ、違和感があるか」についての具体例をお示しいただければと思います。
質問が具体的であればあるほど、回答、修正も的を射てスピーディになります。

日本人のほうが作業に向いているという一部の場合を除き、日本語から英語の場合は基本的に、英語のネイティブ(アメリカ人、イギリス人など)が翻訳し、訳文の整合性を日本人バイリンガルがチェックします。
日本語を正しく読めるかを気にして、基本的に日本人が訳してその後ネイティブチェック(英語としてのエラーを修正)にかけて、日本人による訳文チェックをするという考え方をする業者もあります。
この場合は、たしかに日本語の解釈は(ほぼ)つねに正しく出来るかもしれませんが、成果物である英語は非ネイティブが書いたものを元にしますので、ネイティブチェック後も読みづらさや不自然さが残ることも多いです。
ですので、弊社では、日本語の読解能力が高く翻訳力が高いネイティブが翻訳を担当します。

はい、可能です。
その場合料金は、1文字/1ワード ・・・円という設定では安くなりすぎることがありますので、ご依頼の最低料金を 4000円(税別)とさせていただきます。

はい。今まで、専門性が高いのでできません、となったことは一度もありません。
多様なビジネスシーンを踏まえた専門用語の翻訳ができるスタッフを抱えております。
どの作業者が適しているか、問題なく作業できるか、料金、作業期間などを検討するにあたり、原稿(全部が難しい場合は、原稿の一部)の送付をお願いしています。

Load More